PAGE TOP

股関節(足の付根)が痛い! その原因は?|京都市伏見区で股関節痛を改善する整体なら「歩気功整体院」

気功整体院 歩-あゆみ-気功整体院 歩-あゆみ-
  • 電話番号
  • お問い合わせ
  • 電話番号
  • お問い合わせ

股関節(足の付根)が痛い! その原因は?

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

 

京都市伏見区の股関節痛改善のエキスパート
歩気功整体院 院長 川本卓史です。

今日も股関節痛でお悩みのあなたへ、

もうあの時の痛みには戻りたくない!

いつまでも趣味のスポーツ(テニス、ゴルフ、ランニングなど)をしていきたい!

と考えている健康意識の高いあなたへ、

役立つ情報やストレッチ方法などをお届けします。

 

今回は 「股関節(足の付根)が痛い! その原因は?」を紹介します。

 

☑ 屈伸すると股関節(足の付根)が痛い!

☑ イスから立ち上がる時に股関節(足の付根)が痛い!

☑ 車から降りるときに股関節(足の付根)が痛い!

このような疑問にお答えします

 

股関節、つまり足の付根は体の土台である骨盤と地面を結んでいる、とても大切な関節です。

そしてこの股関節(足の付根)の丸い部分を大腿骨骨頭(矢印)というのですが、

その部分には軟骨と呼ばれるものが巻いています。

しかし、この軟骨がすり減ってしまうことにより、痛みの原因になる可能性があります。

なぜ すり減るの?

なぜ、軟骨がすり減るかと言うと
股関節、足の付根にある大腿骨骨頭は骨盤の寛骨臼という部分に入り込んだ
形状になり、股関を形成しています。これが足の付根と呼ばれているものです。
この大腿骨骨頭に軟骨が巻き付いていて、この軟骨が関節がスムーズに動くように
する働きや、重みがかかった時のクッションの役目をしています。
これが、年齢を重ねると加齢と共に減少してきます。
また他の原因でもすり減ってくることがあります。

具体的には?

✅ 骨盤の歪みが強く動ける範囲(可動域)が狭くなって擦り合う。
✅ 自ら動かさなくなって狭い範囲で固定してしまう。
✅ 無理な体制や、偏った態勢を続けることにより付加がかかり続ける。

結果的には!

・骨盤と股関節(足の付根)のズレを確認し、調整をする。
・骨盤や身体の歪みがないかを確認し、調整をする。
※ズレのチェック方法は「簡単ズレのチェック方法」を確認してください。

動画まとめ

画面が大きくなる人はこちらをクリックしてください。(youtube動画です)

 

それでも、それでも 不安な方は、、、

下のフォームに、名前、連絡先、今悩んでいる症状を記入し、送信してください。
院長の私が必ず返信いたします。
Mail は こちら
当院は 股関節痛を改善するエキスパートの気功整体院です。
股関節痛の施術については股関節痛の施術ページにてご案内しています。
さらに・・・
股関節痛にならないための予防をしたい方、 健康になりたい方
いつもの整体とは、ひと味違う南龍気功整体術に興味がある方も お気軽にご連絡下さい(^_^)
◎施術時間と料金
ブログを見ました!とご予約いただいた方には、
初回限定特別価格 2980円で(カウンセリング+施術)させていただきます。
LINE@の登録はこちらから!
LINEの友達からORコードで読み込んでくださいね

 

 

LINEで送る
Pocket

午前2名  午後2名まで!!

毎日先着
午前2名  午後2名
まで!!
今すぐお電話下さい!

09097088925

※施術中はお電話に出られないことがあります。必ずこちらから折り返しのお電話を致しますのでメッセージを残して下さい。

メールでのご予約
LINEでのご予約